エンドーデンキ | さいたま市浦和にある家電販売 修理 エアコン LED工事 リフォーム

記事詳細

洗濯機の納品時にやっていること

 

当店で洗濯機を納品しているときに気を付けていることがあります。

 

 

 

一つは排水口の分解掃除。ここは使っているときはなかなか掃除ができません。

 

せっかく入れ替えるのですから防水パンの掃除はもちろん、排水口も取り出せるところまで外して洗って差し上げます。

 

 

排水口はなかなか手ごわいです。既設の洗濯機は20年以上大事に使われていましたので、その汚れも20年分です。

 

汚れた防水パンはきれいに掃除をして差し上げます。搬出した時にお客様ご自身で掃除される方もいらっしゃいますが、ご年配の方は大変ですので、納品時には雑巾をたくさん持参して上の写真のようにきれいにしてあげます。

 

そしてもう一つは給水蛇口の交換です。

 

既設の蛇口。

 

 

蛇口の先に「給水栓継手」という部品を付けて設置されていました。これは4方向をプラスネジで絞めて固定するのですが、これを外して新しい継ぎ手を付けると、蛇口を開けた途端水漏れを起こすこと大です。

なので当店では「L型ニップル」という部品に変えてあげます。

 

 

 

そうすると洗濯機付属の給水ホースが継手なしで直接つなげられます。先に緊急止水弁がついているので、万が一ホースが外れてしまっても水が吹き出すことはありません。

ここまで終わって新しい洗濯機の設置です。

 

 

洗濯機納品時はこの二つは必ずチェックしてご提案させて頂きます。

万が一の水漏れにも対応できるコマとパッキンも納品時に用意しておきますのでご安心を。

宜しくお願い致します。