エンドーデンキ | さいたま市浦和にある家電販売 修理 エアコン LED工事 リフォーム

記事詳細

マンションの中間換気扇の交換

お家に設置してある換気扇にもいろいろな種類があります。

台所、トイレ、浴室、洗面所。今は法律により各居室にも換気扇が取り付けられるようになりました。

そんな換気扇にも早かれ遅かれ寿命がやってきます。

今回は仲町店ご近所のマンションのお客様からのご依頼で、浴室の換気扇交換の工事をお受けしました。

最近換気扇の回る音が大きくなったのでということでのご依頼でした。

ここのマンションの浴室の換気扇はガス式の暖房乾燥機と連動されているタイプでした。

 

暖房乾燥機とは別に点検口を除くと換気扇だけ別に設置されています。「中間ダクト換気扇」と言います。

 

 

まずは取り外そうと作業を始めたら、「あれ?」

この換気扇は浴室だけでなく、隣の洗面所の換気も行う「2部屋換気用」でしたが洗面所からの吸込みを接続しているダクトが外れていました。

こちらのお客様は入居前に全面リフォームをされていて、その時の工事業者が本来使わなくてはいけないダクト同士をつなげる「カップリング」を使っておらず、テープのみ無理やりつなげていたようです。お客様にも説明をしましたが、「どうも最近洗面所の吸込み口に埃がつかないなと思っていたんです。」とのこと。

見えない所だからこそしっかり工事をしてほしいものです。

 

写真左がカップリング。店に在庫がなかったので戸田の材料屋さんに買いに行ってきました。

 

取り外した換気扇。三菱製が取り付けてありました。

 

 

新しい換気扇を取り付けて完了しました。

 

換気扇にもいろんな種類があり、またほとんどが入替になりますので元々の設置方法によって施工方法や工事時間、費用も変わります。この間は浴室の換気扇なのに耐火二層管を使っている珍しい現場もありました。

 

二層管を外して塩ビパイプを切って設置をしました。

 

換気扇はモーターとファンで構成されている機器ですので「最近音が大きくなってきたな」と思ったらそろそろモーターがくたびれてきています。動かなくなる前に早めにご依頼くださいませ。

 

費用に関しては既存の施工方法によって工事費用が増える場合がありますので、入替の際は極力事前下見をしたうえで、見積もりを出させて頂ければと思います。