エンドーデンキ | さいたま市浦和にある家電販売 修理 エアコン LED工事 リフォーム

記事詳細

スイッチがおかしくて照明が点かない

照明器具を入り切りするためのスイッチも長年使用していると不具合が起きてきます。明らかに手ごたえがなかったり、強く押してないと付かない場合にはスイッチを交換することで改善されます。

その場合はスイッチの内部の部品を替えるのではなく、スイッチ自体を交換させて頂きます。

スイッチには大きく分けて2種類。左右に入り切りさせて点灯させるもの(パナソニックですと「フルカラータイプ」といいます)とスイッチ自体を押して点灯させるもの(ニューコスモタイプ)に分かれています。最近の住宅ではニューコスモタイプが多いです。また暗い場所でもスイッチの位置が分かるようにしてある「ほたるスイッチ」、使用時に点灯させる「パイロットスイッチ」もあります。これはトイレや浴室などの換気扇などで使われていることが多いです。

 

スイッチも家電製品と同じく今はとても多機能になっています。例えばマンションの内玄関で出入りするときに自動で点灯してくれるような場合は照明器具ではなくてスイッチに人を感知させるセンサーがついていて入り切りしてくれます。荷物を両手に抱え帰宅したときに自動で照明が点いてくれると便利ですよね?点灯を保持したい時間やセンサーを感知させたい角度も調整が可能です。既存の外灯や門灯などもスイッチをタイマー式にすることによって点灯・消灯したい時間にセットしておくこともできるようになっています(ご自身で季節によって設定が必要です。また停電などの場合は再設定が必要です)。

 

スイッチ交換の費用は当店の場合出張料も含めて1か所@4,000円プラス交換に必要な部材代が基本料金になります。プレートに1つのスイッチの場合は約5,000円前後で交換が可能です。

また今どんなスイッチをついているか説明できないときはそのスイッチをスマホなどで写真撮影していただきそれをもってご来店いただいたり、当店のホームページの問い合わせページに添付していただくとこちらも事前に把握でき、そのスイッチを準備して訪問交換することができるのでスムーズな対応が可能です。

 

スイッチやコンセントの交換は「電気工事士」の資格を持っていないとできない作業になっています。今はインターネットでも交換手順が分かるような動画サイトもありますが、その動画を見てやったけどうまくできないから助けて欲しいという問い合わせもたまにございます。お店にもスイッチのみを購入に来る方もいらっしゃいますがその方には資格がない方にはできないのでと一応ご説明はさせていただいています。思いがけない事故につながることもありますのでスイッチ交換でお困りの際はエンドーデンキにお問い合わせくださいませ。